館林の場外車券売場で交通死亡事故 高齢運転者が急加速してベンチに…

       
館林の場外車券売場で交通死亡事故高齢運転者が急加速してベンチに…
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)20日午前9時半頃、群馬県館林市赤生田町の館林場外車券売場で交通死亡事故が発生。しらべぇ取材班は、群馬県警と消防などから話を聞いた。

■ドクターヘリも出動

館林地区消防組合消防本部によると、20日午前9時33分に「車1台の交通事故で3人がけがをしている」という119番通報があった。消防車両6台(うち救急車3台)が出動し、救助にあたった。現場では、成人男性1名が心肺停止で市内の病院に搬送後死亡が確認された。また、ドクターヘリも出動し、1名を足利赤十字病院に、もう1名を市内の病院に搬送した。けがの程度は中等症(入院の可能性がある)だという。

関連記事:群馬県館林市の「絶景こいのぼり」が話題ギネスに認定された4300匹が泳ぐ街を取材

■高齢者が急加速

群馬県警によると、事故は場外車券売場の南側駐車場で発生。高齢者(男)が運転する軽四輪自動車が、駐車枠に停める際に何らかの原因で急加速し、前方のベンチに座っていた3人に突っ込んだという。運転手と被害者2名が病院で治療中。警察は、被害者の身元の確認と、事故原因について詳しく調べている。

■全国3位の売上を誇る

公益財団法人JKAによると、全国の前売専用を含む場外車券場(69箇所)の車券売上額の合計は、2017年は1449億円。2016年の1520億円よりも、71億円減っている。一方、2017年の利用者数は2599万1462人で、2016年の2505万4584人よりも93万6878人増えた。場外車券場ごとの売上では、最高は「ラ・ピスタ新橋」(東京都港区)で110億円。次いで、「サテライト水戸」(茨城県城里町)が89億円で、競輪のみの車券場としてはもっとも売上高がある。3位は「ケイドリームス・ドーム館林(館林場外)」(群馬県館林市)で80億円となっている。
しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「死亡事故」のニュース

次に読みたい関連記事「死亡事故」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「交通事故」のニュース

次に読みたい関連記事「交通事故」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。