尼崎市、小中高を対象とした体罰実態の調査結果公表 「先生は目にしない」

尼崎市、小中高を対象とした体罰実態の調査結果公表 「先生は目にしない」
拡大する(全1枚)
(Jetta Productions/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)兵庫県尼崎市教育委員会は、市立の小中高校などを対象に体罰の実態をアンケートしたところ、小学4年生以上の児童生徒2万2,559人のうち348人(1.5%)から「体罰を受けた」と申告があり、教職員2,898人への調査でも、131人(4.5%)が「体罰を行った」と回答したと発表した。しらべぇ取材班は、教委から詳しい話を聞いた。

■「先生が見ることはない」

教委が実際に行ったアンケートには、「学校における体罰を根絶させるために行うもの」としたうえで、「知っていることだけを答えてください、ただし答えたくない質問には答える必要はありません」との記載がある。また、児童・生徒・保護者が見聞きした内容も記述できた。アンケートの最後には、「このアンケート用紙は学校の先生が見ることはありません」という部分に線が引いてあり、その部分が強調されている。実際の質問内容は、・あなたは現在、学校の先生から体罰を受けたことがありますか。
・あなたが体罰を受けた状況について教えてください。
・体罰を目撃したことがありますか。
などの項目が並んでいる。体罰アンケートは、教師、そして保護者へも実施した。
関連記事:小学校の教諭が児童に体罰 全治1週間のけが負わせ不登校に...

■胸ぐらをつかんだなど

教師からは、具体的な内容としては、

当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク