紛争地赴任のトラウマで「シャワーも無理」 家族も去った退役軍人の苦悩

紛争地赴任のトラウマで「シャワーも無理」 家族も去った退役軍人の苦悩
(MarinaZg/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)激しい戦闘が繰り広げられている危険な地域に派遣され、帰還する兵士たち。恐怖の光景は目に焼き付いたまま離れず、何年経っても苦しみがつきまとうという。

■世界の紛争地をいくつも経験

心身に大きな傷を負って帰還した兵士たちの苦しみや精神不安に向き合い、相談にのり、セラピストの紹介などを行っているイギリスの『Welldoing』。ここで紹介された、ニール・チャントリーさんという44歳の退役軍人の事例に人々の関心が集まっている。ニールさんは英陸軍兵として務めた23年間のなかで、ボスニア、マケドニア、イラク、シエラレオネ、アフガニスタンなど世界の紛争地に送り込まれ、戦闘を含む危険な任務に就いていた。だが2013年、ラフティングの訓練中にボートから投げ出されて死の淵をさまよい、そこで退役となったという。
関連記事:夫が妻を殴り意識不明の重体 息子と喧嘩して「カッとなって殴った」

■水を見ただけで手に震え

その事故をきっかけに、深刻な心的外傷後ストレス障害(PTSD)が現れるようになったニールさん。水を見ただけで恐怖に襲われるためお湯も沸かせず、入浴どころかシャワーも困難に。トイレですら手が震えるようになった。事故や戦地で目の当たりにした恐怖の光景のフラッシュバックにより、常に精神が張り詰め険しい表情を呈していたニールさんは、せっかくの帰還にも妻と2人の娘たちに不安や恐怖を与えてしまい、家族は彼のもとを去っていった。彼女たちが自分に怯えていることは明白だったという。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2019年11月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。