朝よりも夜のほうが活動的な人 年代が上がるほど減少することが判明

朝よりも夜のほうが活動的な人 年代が上がるほど減少することが判明
(DragonImages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)朝が強い人もいれば、夜に活動的になる人もいる。どちらのほうが多いのか、気になるところではないだろうか。

■半数近くが夜型

しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、「活動時間について」の調査を実施。
朝よりも夜のほうが活動的な人 年代が上がるほど減少することが判明
「朝よりも夜のほうが活動的になる」と答えた人は、全体で49.6%と半数に迫る割合である。
関連記事:痛いのは嫌だし攻めるのも苦手... 「自分はSかMか」で悩む人の心理とは

■若者は朝が苦手

性年代別では、男女ともに若い世代ほど割合が高くなるのが印象的だ。
朝よりも夜のほうが活動的な人 年代が上がるほど減少することが判明
若い頃は、朝が苦手な人も多いようだ。「朝はとにかく眠いし、たとえ休みでもなにもやる気にならない。土曜日はとりあえず昼頃まで寝て、動き出すのは昼頃から。そして本調子になるのは、やはり夜かな」(20代・女性)

■年を重ねると夜型から朝型へ

年を重ねることにより、夜型から朝型へ移行する人が多くなる。「最近はだんだんと、夜に弱くなってきた気がする。午後10時くらいになると眠たくなり、そのまま寝落ちしてしまうこともしばしば。もっと若い頃には、12時過ぎくらいでないと眠くならなかったのに」(40代・女性)
高齢者の朝が早いのは、有名な話だ。「若い頃はずっと朝が弱くて、起きるのにとても苦労していた。しかしいつの間にか朝型の体質になり、無理なくスムーズに起きられるようになっている。そのうちに、4時くらいに起き出すおじいちゃんになるんだろうな」(40代・男性)

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。