韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由

国交正常化以来最悪とも言える日韓関係が続いているが、韓国へ行くと意外と日本風の居酒屋や、日本語を使った焼肉店は山ほどある。スシローなど日本の寿司店も営業しており、多くの韓国人が食事をしていたので、「個人営業の寿司店も以前と変わらないのかな?」と思ったので、帰国前に空港近くの寿司店へ行ってみることにした。

■寿司店が業態変更

韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
検索すると、金浦空港から電車で数駅のところに「上野寿司」という寿司店があり、良いコメントが多数ついていたので行ってみると…ぜんぜん寿司屋じゃない感じに店が変わっていた。
韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
入ると木製の箸や湯呑など、日本的な部分は少しだけ残されていたが、業態は韓国式のうなぎ店になっていたのだ。
関連記事:ミスター寿司王が作った韓国最強の寿司店『すし孝』が日本人も驚くウマさ

■和を感じる味付け

韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
仕方ないのでうなぎのセットを注文すると、韓国式にキムチやサラダ、生海老のヅケなどさまざまなオカズが。
韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
味は元寿司店だけあって、韓国料理店とは違いキムチも日本人好みの浅漬けで甘みがあり、かなりウマい! サラダも辛味のない和風のドレッシングがかかっていた。

■料理スキルの高さがわかる前菜

韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
生海老のヅケも非常に新鮮で、臭みは一切無し。前菜だけでしっかり寿司店で生物の扱いを勉強したことがわかるレベルだ。
韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
前菜を食べていると、席の前に炭が置かれる。どうやらここでうなぎを調理してくれるらしい。

■店主自ら焼くうなぎ

韓国の人気寿司店が「韓国式うなぎ店」に変わった悲しい理由
カットしたうなぎを店主自ら

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「串揚げ」のニュース

次に読みたい関連記事「串揚げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お好み焼き」のニュース

次に読みたい関連記事「お好み焼き」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イタリアン」のニュース

次に読みたい関連記事「イタリアン」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月23日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。