入浴中のスマホ充電で15歳少女が感電死 無念の父「あれほど注意したのに」

入浴中のスマホ充電で15歳少女が感電死 無念の父「あれほど注意したのに」
(Fabio Principe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)世界各地で「バスルームでの携帯電話の使用は危険。充電も絶対にダメ」と呼びかけられているにもかかわらず、恐ろしい感電事故が今日もまたどこかで起きている。このたびの話題はフランスから伝えられた。

■父親の注意も聞かず少女は…

フランス・マルセイユで9日午後、ひとりの女子高校生がバスルームでの感電事故により急逝した。名前がティッフェンさんとのみ明らかにされた少女は、父親に日常的に「危ないからやめなさい」と注意されていたにもかかわらず、相変わらずその当日もバスタイムにスマートフォンを持ち込んでいた。
関連記事:25歳ゲーマーが睡眠中に感電死 枕元にはゲーム機とスマホが散乱

■胸元に落ちていたスマホ

その後、バスルームから出てこないティッフェンさんを不審に思った家族がドアをノック。返事がないうえ、あまりにも静かだったことから父親が力づくでバスルームの扉をこじ開けたところ、少女はお湯のなかでぐったりとしており、その胸元にはスマホが落ちていた。ただちに救急車が要請されティモーネの病院に運ばれたが、少女が息を吹き返すことはなかった。関連記事:20代女性がバスルームで不慮の事故死 原因は誰もが日常的に使うアイテムだった

■バスタブで充電

少女はたびたび風呂に浸かりながらスマホを使用しており、当時は充電ケーブルも差し込まれていた。そんな中で手が滑ってスマホをお湯に落とし、瞬時に感電した可能性が高いことをフランスのメディアが報じている。欧米のバスルームはトイレ・洗面・バスが一緒になっているなか電源もあるのが普通だ。フランスでは毎年最大40人がこうした事故で亡くなり、3,000人が負傷しているという。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。