スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた

スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
上質なコーヒー体験ができる、世界に数店舗しかない「スターバックス リザーブ」。そのなかの「ロースタリー東京」がこのたび1周年をむかえる。しらべぇ編集部でその魅力と記念商品を堪能してきたぞ。
画像をもっと見る

■コーヒーの遊園地

目黒川の前にそびえ立つ、オシャレな木造の4F建て。それが「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」。国立競技場や、高輪ゲートウェイ駅で知られる建築家・隈研吾が手がけたものだ。
スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
中に入ると、まるでそこは工場か遊園地といった雰囲気。天井に張り巡らされた管と金色の筒。これは一体…。
スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
4Fまで吹き抜けでそびえ立つ筒は、「カッパーキャスク」。巨大なコーヒーの貯蔵庫だ。
スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
貯蔵された豆が天井の管を通って、この大型の焙煎機に運ばれるのだそう。
スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
ゴウンゴウンという音と、豆の香りには臨場感があり、とても貴重で贅沢な経験をしている気分になる。他にもグッズやコーヒー豆の販売があるので、飲食以外でも見どころ満載だ。
関連記事:【本場シアトル】工場みたいな店内に興奮!スタバの高級コーヒー店「リザーブ」とは?

■コーヒーだけどウィスキー?

建物は、コーヒーの「メインバー」、イタリアの食文化の「プリンチ」、ティーの「ティバーナ」、お酒の「アリビアーモ」の、4つのバーに分かれている。それぞれのフロアで28日から1周年を記念したメニューが開始される。
スターバックスリザーブ1周年 限定メニューを食べ尽くしてきた
まずは、豆の香りが心地いい「メインバー」の新商品、「バレルエイジド ハイボール」(税抜・900円)。おしゃれなカードとともに提供され、特別感にテンションが上がる。ちなみに、このカードを集めている人も多いそう。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュース

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュース

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。