トランスジェンダーと結ばれるも子供は望めず… 娘ほしさに女児を誘拐した男が逮捕

トランスジェンダーと結ばれるも子供は望めず… 娘ほしさに女児を誘拐した男が逮捕
拡大する(全1枚)
(gelmold/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)愛する人と暮らしながら、「どうしても赤ちゃんがほしい」と思い始めたある男。しかし“妻”はトランスジェンダーで、元男性。妊娠はできない身と知りつつ子供を強く望むようになった男は、とんでもない行動を起こした。

■元男性と暮らしていた男

インド・ジャイプールで暮らす男(31)は、5年前にある“女性”と夫婦として暮らし始めた。しかしパートナーは元男性で、女性として生きてはいるものの、妊娠・出産は無理な話だった。男はそれを理解していたに違いないが、「どうしても子供をもうけたい」「父親になりたい」という気持ちがいつの間にか大きくなっていったという。
関連記事:生活苦が原因か? 5人の子供を殺害した38歳の父親を逮捕

■誘拐を計画

「子供がほしくてたまらない」「でも俺のパートナーには子供が産めなくて…」という男の愚痴を聞いた友人(27)は、「なら(誘拐できそうな)赤ちゃんがいないか、あちこち探してみろよ」と提案。さらにこの友人は別の知人2名にも声を掛け、「お前ら、子供がいないか見て回ってくれ」などと指示し、従わせた。

■計画の失敗と第二の誘拐

7月20日のこと、友人たちは小さな女の子を見つけ「この子ならばっちりだ」と喜び誘拐。だが男は「この子は赤ちゃんとは言えない」「大きくなりすぎている」という理由で気に入らず、“娘”として育てることを断念した。男たちは女の子を自宅に戻し、再び子供探しを開始。同月22日の午後8時頃には建設作業者の娘(2)を見かけ、「この子なら」と考えて誘拐した。

■逮捕された男たち

「子供がバイクに乗った4人組の男に誘拐された」との通報を受けた警察は、特別捜査チームを複数編成。様々な状況証拠などを集めて容疑者を特定し、女の子を発見、保護した。養子を引き取るといった選択肢もあったに違いないが、この男たちはよその親が一生懸命に育てていた幼い子供を誘拐。あまりにも身勝手な犯行を、複数の現地メディアが大々的に伝えている。男と一緒に暮らしていた元男性のコメントなどは、まだ発表されていない。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク