夜遊びを叱られた男子大学生 刃物で母親を殺害し逮捕

夜遊びを叱られた男子大学生 刃物で母親を殺害し逮捕
拡大する(全1枚)
(stevanovicigor/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)ある男子大学生が、友達と外出しては夜遅くまで遊ぶようになった。その乱れた生活態度に、家族は呆れるように。「このままではダメだ」と心配した母親は息子の更生を願い叱責したというが、その親心を息子が理解することはなかった。

■遊びに夢中だった大学生

インド・カルナータカ州で暮らすある男子大学生は、気の合う仲間たちと合流しては、たびたび外出するようになった。ついには夜遅くまで帰らないことも多くなったことから、見守っていた母親は、息子の将来を心配し深く悩むように。更生させようとそのつど指導やアドバイスはしていたというが、息子がそれを素直に受け入れることはなかった。
関連記事:母からの愛と経済援助を受ける妹に嫉妬した姉 15歳息子を共犯にし家族を殺害

■母親に叱られ逆上

7月29日のこと、この日もやはり息子の生活態度が気になった母親は、小言を連発。「あなたは母さんがアドバイスしても聞こうとさえしない」「どういうことなの」と声を荒げ強く叱ったところ、これに息子がいきなりキレた。怒りを抑えきれなくなった息子は、刃物を持ち母親に突進。母親が動かなくなるまで刺し、そのまま死に至らしめた。この件で通報を受けた警察がすぐに捜査を開始し、事件発生の翌日には息子の身柄を確保した。

■過去にもあった類似ケース

過去にはやはり同じくインドで、16歳の少年が母親にキレた。「頭が良く成績もトップクラスの妹と比較され親を恨んでいた」「親に愛されている感覚もなかった」というこの少年は、自宅のソファーに座って勉強中に母親に移動を命じられて拒否。それをなじられたことから激高し、クリケット用バットで撲殺するという事件を起こしたのだ。

■頻発する家庭内殺人

少年はこのとき、すべてを目撃した妹もついでに撲殺。さらにはピザカッターとはさみで母と妹の顔にひどい傷をつけて逃走し、その後に父にかけた電話がきっかけで居場所を知られ、逮捕された。叱られることに慣れていないのか、それとも叱り方にも問題があるのか。子供が逆上し親や兄弟・姉妹を殺害するケースは、様々な国と地域で連日のように報じられている。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。