飯塚悟志、“彼氏いると思って生活する”吉住にドン引き 「めちゃくちゃ怖い」
拡大する(全1枚)
(写真提供:JP News)

3日深夜放送『イワクラと吉住の番組』(テレビ朝日系)に、大人気コント師・東京03飯塚悟志が登場。女芸人・吉住の独特な私生活が明かされ、飯塚を驚かせた。



■コントを語る


同番組は、新世代の女芸人・吉住と蛙亭・イワクラのトークバラエティ。この日は二人も尊敬する先輩芸人の飯塚をゲストに迎え、吉住のコントについて語っていった。


吉住は自分で作ったネタを客に披露する前に、構成作家や先輩芸人に「怖いか怖くないかをジャッジしてもらうんです」と告白。「それで却下されたやつあんの?」と飯塚は尋ねる。



関連記事:蛙亭・イワクラ、吉住が明かした“仕事のNG項目”に爆笑 「みんなNGだろ」


■ネタが怖い?


吉住は「母性が暴れるみたいなネタがあって『この年齢の人(吉住)の母性はマジで見てらんない』って言われて。女の人はOKだったんですよ、男の人がゾッとするネタだったらしくて」と回顧していく。


「最初パッてウケたんですけど、人間って怖すぎたらなんかリアクションしようと思って、それが笑いとしてハッていうのが出ただけで。ホントにみんな目を見合わせて『これはちょっと怖すぎる』ってなって」と解説。「笑わせたいんですけどね。みんなの笑顔が見たいだけなのに…」と嘆いた。



■驚きの私生活


単独ライブに来る自分のファンからも「悲鳴が上がって終わる」ネタが多いという吉住。「自分の闇をネタに昇華するタイプ」と自身を分析した。