テスラコイル使用したワイヤレス電源、800W分の電球を点灯

あるAnonymous Coward 曰く、

Nevada Lightning Laboratoryテスラコイルを使い無線で電力を送電し、5m離れた場所で800W分の電球を点灯させる実験に成功した。今年8月にはMITが2m離れた場所で60W電球を点灯させることに成功していたが、今回はこれを大きく超える結果となった。

なお、共振コイルを使用したワイヤレス電力に関する特許はテスラコイルを発案したニコラ・テスラ氏によって100年以上前に特許が取得されているとのことで、同社は今回の実験を元に特許取得など知的財産を追及する意向はないことを明らかにしている。実験のデータなどは同社サイトに写真とともに掲載されている。

ちなみに今回の実験は、同社が高周波変圧器の実験を行っていた際に電源の抜いてあった別の変圧器が煙を出したことの原因究明がきっかけとなったそうである。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | 電力

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2008年12月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら