夢遊病患者、寝ている間にPCを立ち上げ、メールを送信

       

capra 曰く、

本家記事より。44歳の夢遊病患者が寝ている間にPCの電源をいれ、ユーザとパスワードを入力してログインし、3通のメールを送ったとのこと。

メールは大文字や小文字が入り乱れ、整形されておらず、意味がいま一つ通じないような内容だったとのこと。一通は「What the.......」としか書かれておらず、また他のメールは「明日来て、この地獄穴を何とかして。ディナーとドリンク、午後4時。ワインとキャビアのみ持参」と書かれていたとのこと。この患者はメールを受け取った友人から出席の連絡を受けて初めて、自分の送ったメールに気付いたという。

夢遊病患者が車の運転や楽器の演奏、また絵を描いた例や、深刻なものでは性的暴行や殺人を行ったケースなどがあるそうだが、PCを立ち上げてメールを送るといった一連の行動をしたという報告は初めてとのこと。また人と話したりするのは夢遊病患者によくみられる症状の一つで、寝たまま窓から転落し、怪我したまま眠り続ける例などもあるとのこと。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | Index | 医療

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年12月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。