プログラムの「ワーニング (警告)」メッセージはすべて潰すべき ?

ある Anonymous Coward 曰く、

最近、他人が書いたソースコードを触る機会が多いのですが、気になるのがコンパイル時に発生する「ワーニング (警告) 」メッセージ。タレコミ子はプログラミング (C 言語) を習ったとき、「ワーニングはなるべく発生させないように」と教えられたのですが、ワーニングが出てもコンパイルは成功するし、多くの場合は意図したとおり動作するので、ワーニングを無視する人も多いようです。

個人的にはメッセージがうざいし、重要なエラーがワーニングに紛れて見にくくなってしまうので嫌なのですが、世の中的にはワーニングは無視してもよいものなのでしょうか ? まぁ、コンパイルオプションで抑制すればいいじゃん、という話ではあるのですが……。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | Slashdotに聞け! | プログラミング

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. プログラミング アプリ
スラドの記事をもっと見る 2009年2月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「プログラミング + アプリ」のおすすめ記事

「プログラミング + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら