Haikuプレアルファビルドのレビュー

あるAnonymous Coward 曰く、

OSNewsのマネージングエディタであるThom Holwerda氏がBeOSの後継、Haikuをレビューしている(本家記事より)

Haikuはまだプレアルファだが大分良い感触とのことで、BeOSのユーザエクスピリエンスと「個性」を巧く再現することに成功しているとのこと。ブートも速く、フォントやベクターグラフィック、ベクターアイコンにもアンチエイリアスが効いている今っぽいGUI、メタデータをベースにしたクエリをサポートするファイルシステム(OpenBFS)、また一部から最もクリーンなプログラミングAPIとも評価されているBeAPIのサポートなどが揃っている。さらに、Haikuプロジェクトは最近ネイティブなGCC 4.3.3ツールチェーンをリリースし、FirefoxやVLCなどマルチプラットフォームアプリケーションの展開へ道が拓かれたとのこと。

しかしアルファ版リリースを実現するには解決すべき課題もまだ多くあるとのこと。Holwerda氏は特にインストールまわりで問題を感じたそうだ。インストーラは問題ないようだがパーティショナに課題があり、既存のパーティションをBFSとして初期化することは出来ても、パーティションの作成・削除・移動が出来ないとのこと。またインストーラではパーティションがブータブルにならない為、Haikuからmakebootableを実行する必要があるそうだ。

HaikuのナイトリービルドはHaiku Filesサイトからraw HDD及びVMWareイメージで入手可能となっている。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | OS | Be

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年2月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら