米iTunes Storeの楽曲価格体系が変更、69セントから1.29ドルの3プライスに

本家/.より。

Steve Jobsが以前、iTunes Storeの価格体系を変更して古い楽曲は69セントに、最近のヒット曲は1.29ドルに値上げすると宣言していたが、4月7日にこの価格体系の変更が行われた。しかし、1.29ドルの楽曲は多数見られるようになったが、値下げされた楽曲を発見するのは難しいようだ。iTunes Storeのメインページに表示される48曲を除いて、69セントの楽曲は少ない。

米iTunes Storeで販売される楽曲はこれまでは一律99セントだったが、4月7日より69セント/99セント/1.29ドルという3プライスとなった。これはAppleが今年1月に発表していたもので、どの価格で販売するかは音楽レーベル側が決定する。Reutersによると、音楽レーベル側は以前から柔軟な価格設定を要求していたそうで、DRMフリー化の見返りとしてApple側が譲歩した可能性があるようだ。

ただし、現段階では69セントに値下げされた楽曲はまだ少ないようだ。本家/.のストーリーで紹介されているMP3 newswire.netの記事「Where are the $0.69 Tracks?」では、1.29ドルの楽曲は非常に多い一方で99セントの楽曲は見つからない、古い曲でも1.29ドルの値が付けられているものもある、などと報告されており、古い楽曲だからといって値下げされているわけではないようだ。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | 音楽 | アップル | ビジネス | アメリカ合衆国

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年4月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。