玉虫色のプラスチックが開発される

renja 曰く、

読売新聞の記事によると、筑波大の研究グループが「電圧をかけると玉虫色に輝くプラスチック」を世界で初めて開発したそうです。

玉虫やCDなどが虹色にみえるのは構造色で、「導電性ポリマー」に液晶の微細構造を写し取ることでこのような光の反射を得られる幕が作れ、電圧をかけると色が変化する模様。必要な電圧は1ボルト以下だそうで、記事は照明やカラー電子ペーパーへの応用が期待されているとしめられています。

タレコミ子は携帯電話の画面フィルターや本体装飾に応用できたら面白そうだと思いましたが、/.Jのみなさんはどんな使い道を妄想しますか?

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | テクノロジー

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年4月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら