「ワンダと巨像」、映画化進行中

poerno 曰く、

2005 年に発売され、国内外で高い評価を得ている PlayStation2 用ゲーム「ワンダと巨像」が映画化に向けて進行中、とのこと (Risky Biz Blog の記事, Variety.com の記事, Game*Spark の記事より) 。

「ワンダと巨像」は、主人公ワンダが馬のアグロを引き連れ神秘的な地平を駆けめぐり、少女モノの魂を取り戻すため 16 体の巨像に立ち向かうという内容。プロデューサーは「ザ・インタプリター」や「スコーピオン・キング」の Kevin Mischer、脚本は「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」の Justin Marks ではないかと目されている。

何しろ登場人物が非常に少ないゲームということもあり、主人公の行動を阻止せんとする連中が大きな役割を担うことになりそうだとか、「ロード・オブ・ザ・リング」のようなファンタジー作品にしたいとか、そんなお話もあって不安九割、期待一割。スクリーンでのお目見えはまだまだ先とのこと。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | ゲーム

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年4月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら