総務省が通信利用動向調査の結果を発表、家庭や企業でのインターネット活用が進む

あるAnonymous Coward 曰く、

総務省が平成20年末に行った「通信利用動向調査」の結果を発表した。

まず、インターネットの利用者数は推計で9,091万人で、人口普及率は75.3%。平成19年末の調査から約280万人、2.3ポイントの増加となった。特にゲーム機やTVを介したインターネット利用者が209万人増と急速に拡大している。インターネット接続に利用する端末はPCのみが1,507万人(16.6%)、PCとモバイル機器を併用する人が6,196万人(68.2%)。いっぽう、モバイル端末からのみインターネットを使うユーザーは821万人(9.0%)とのこと。

世代別の普及率を見ると、13~19歳、20代、30代、40代まではインターネット利用率が9割を越えている一方、60~64歳は63.4%、65~69歳は37.6%と、高齢者へのインターネット普及はまだあまり進んでいないのが現状だ。また、年収が多い世帯ほどインターネットが普及している傾向が見られ,、特に年収が200万円未満の世帯のインターネット利用率は50.5%と、ほぼ半数にとどまっている。

インターネット接続回線は光が39.0%とトップで、ADSLを含むDSL回線数は平成18年末から急激に減少、ケーブルテレビ回線に抜かれる寸前の状態。また、3G携帯電話を利用しているユーザーが19年末の2.4%から4.6%と、ほぼ倍増しているのも目立つ。いっぽうで24.9%のユーザーがISDNやダイヤルアップといったナローバンドを利用しているとのこと。

タレコミ子がちょっと驚いたのが、「ビジネスブログ、SNSの開設率」が10.5%にも上った点だ。大手企業ではマーケティングにブログを利用する例が増えてきているように思うが、10%以上がブログやSNSを開設しているとは思わなかった。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | インターネット

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年4月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら