オバマ大統領、NASA の次世代宇宙船開発計画の見直しを指示

sillywalk 曰く

米フロリダ州の 6 日付地元紙 Orlando Sentinel は、スペースシャトルに代わる NASA の次世代宇宙船開発計画「コンステレーション計画(Constellation program)」が難航していることについて、オバマ大統領が数日中にも計画の見直しを指示すると報じました (OrlandoSentinel.com の記事テクノバーンの関連記事) 。

同計画は、次世代の有人宇宙船「オリオン」、有人ロケット「アレス I」、貨物用大型ロケット「アレス V」、月着陸船「アルテア」などを開発するもので、2005 年のブッシュ政権時に発表されました。現行のスペースシャトルより構造が単純なカプセル型有人宇宙船を開発する方針だったため計画は順調に進むものと見られましたが、予想に反して開発が難航し、当初予定していた 2015 年の打ち上げが困難との見通しが強まり、計画の見直しを迫られた模様です。ただし計画そのものを破棄するのではなく、既存技術の再利用を図ることで早期の計画実現を目指すほか、アレス I および アレス V については当初の仕様条件定義そのものに問題があったとの見方があることから、開発内容が一から見直される可能性もあるそうです。

タレコミ文中のリンク先や日時につきまして、アレたま時につけられたコメントを元に修正をほどこしてありますのでご了承ください。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | NASA | 宇宙

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年5月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。