ポケットサイズレーザープロジェクタ、製品化へ

あるAnonymous Coward 曰く、

Microvisionの開発するポケットサイズのレーザープロジェクタが製品化の最終段階にきているそうだ(本家/.記事より)。

開発コード名「Show WX」というこのプロジェクタはレーザー光を投影する仕組みとなっている。光を液晶パネルに透過するLCDプロジェクタなどとは異なりレンズを通さないため、焦点合わせの必要がなく、凹凸の有り無しに関わらずほぼ全ての面に投影可能である。iPhoneよりも一回り大きい位のサイズであり、解像度は848×400(WVGA)、一回の充電で映画一本見ることが出来るとのこと。またバッテリは交換可能。

ニュース映像によるとiPodや携帯電話に接続して使用することも可能とのこと。HD対応も進めており、今後は携帯電話への内蔵や付属品としての販売も考えているそうだ。

仕様によると、明るさは10ルーメン、重さは122g、充電はUSB経由のようだ。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | ノートPC | ハードウェア | モニター

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年5月30日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら