JAL、燃料節約のため駐機中の旅客機の窓の「日よけ」を下ろす取り組み

ある Anonymous Coward 曰く、

日本航空は燃料節約のため、空港に駐機中の旅客機で窓の「日よけ」を下ろして機内の温度上昇を抑える取り組みを始めたそうだ (JALと環境のページNHK ニュース記事より) 。

乗客が搭乗する前のエアコンの使用を控えるために窓の「日よけ」を下ろすことで、機内の温度上昇を 3 度ほど抑えることができ、エアコンの電源用に早くからエンジンを回す無駄をなくすことができるのだそうだ。1 便当たり最大 580リットル、約 3 万円を節約でき、羽田新千歳間を運航するジャンボ機が排出する二酸化炭素量のおよそ 3 % に相当する 1400 kg 余りの削減につながるそうだ。羽田や大阪など全国の 7 空港で始めた。日本航空は業績が悪化しており、経営立て直しのため、来月にもこの取り組みを全社的にスタートさせて経費削減につなげるそうだ。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | 交通

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年7月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら