米国防総省、死体も燃料とする軍用蒸気駆動ロボットの開発にのりだす

使徒を食ってる…… 曰く、

FOXNews の記事によると、米国国防総省は Robotic Technology と契約を交わし、戦場に転がっている有機物を燃料とする“蒸気動力”(steam-powered) のロボットに開発に乗り出したそうだ。戦場に転がっている有機物の例として、草木、家具、死体などが記事では上げられている (現在、記事は修正されて「ベジタリアンでした」と訂正されている: 修正後の記事) 。

国防総省 (担当部局は DARPA のようだ) から支援を受けた Robotic Tech. の開発する「Energetically Autonomous Tactical Robot」、略称「EATR」 (訳すと「捕食者」か ?) は周囲にあるバイオマスを発見、摂取し、エネルギーを取り出すことができる。バイオマスは植物性に限ったものではなく、動物や人間の死体も多量のエネルギーを含んでおり、かつ戦場では豊富にある。EATR は Cyclone Power Technology の Waste Heat Engine で駆動し、燃料を燃やして水を閉鎖回路で沸騰・循環させて、発電するようだ (タレコミ人は記事冒頭を読んで、一瞬スチームパンクなロボットを想像したが) 。

より詳しい説明はPDF のプレゼンファイルなどで参照可能だ。これで活動時間の限界は解決 ?

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | ロボット

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2009年7月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら