銀行の 7 割が「従業員が不正を行っている」と語る

pidgin 曰く、

もと米ワコビア銀行幹部の Shirley Inscoe 氏の調査によると、調査の対象となった銀行のうち 72 % の銀行で過去一年間に従業員の不正が行われており、また銀行はこれらの現実を認めたがらないようだ (Dark Reading の記事本家 /. の記事より)。

この記事では、80 % の銀行がここ一年で従業員の不正が増えていると語り、経済危機が従業員の不正のきっかけになっているとしている。/. では、「いままでこれらの犯罪はオフショアやアウトソース先のリスクが高いとされてきたが、実はフルタイムの直接雇用者による不正が多い」ということが興味深く語られている。

ちなみに最もリスクが高いと思われているのはトレーダーや出納係などで、その次が管理部門、そして見事第 3 位に技術部門が挙がっている。我々はそんな風に思われているのか…。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | セキュリティ | お金 | アメリカ合衆国

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年10月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。