バチカン、「ローマ法王」の独占的使用権を宣言

ある Anonymous Coward 曰く、

バチカンはローマ法王の名前やイメージを保護するべく、法王の名前や画像、象徴等は法王庁に独占的な使用権があると宣言したそうだ (Catholic News Agency本家 /. 記事より) 。

ローマ法王の名前は現在教育や文化団体、市民団体などで広く使われているとおり、バチカンと関係のない団体などでも「権威や信頼を付与するため」教会や司教の象徴やロゴが使われているという。このような許可なき使用からローマ法王のアイデンティティと人物像を保護するため、今後はローマ法王や法王庁に属するイメージ、ロゴ、象徴、また「Pontifical (司教の)」といったタイトルを使用するには法王庁による事前の許可が必要となるそうだ。なお、使用料の有無などの詳細は明らかにされていないとのことだ。

スラッシュドットのコメントを読む |スラッシュドットにコメントを書く | 著作権 | idle セクション

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2009年12月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。