鼻息で操作するコントローラ、重度の障害者でもPCや車いすの操作が可能に

       

あるAnonymous Coward 曰く、

イスラエルの医師らが、鼻息を使ってPCや車いすなどの機器を操作できるコントローラを開発したそうだ(AFP BBニュース)。

「この機器は鼻で呼吸する際に使われる口腔上部にある軟口蓋を利用する。軟口蓋を動かしているのは脳神経だが、脳神経は重傷を負った場合にも支障を生じにくい」とのことで、酸素チューブのような管を鼻の穴の近くに付け、小型センサーで鼻息の圧力を電気信号に変換する、という仕組みだそうだ。

障害を持つ人に使ってみてもらったところ、ある人は3週間のうちにこのシステムでメッセージを書けるようになったという。また別の日とは、PCを操作してインターネットを利用することもできるようになったそうだ。

このシステムは「鼻息の圧力を検知」という非常にシンプルな仕組みであるため、低価格で提供できるのが特徴のようだ。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | テクノロジー

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年7月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。