75ドル払っていなかったために消防に無視され、家が全焼

あるAnonymous Coward 曰く、

米テネシー州で 75ドル支払わなかったために家が全焼するという件があったそうだ(MSNBC本家/.)。

全焼した Cranickさんの家のあるテネシー州のとある郡は、全域をカバーする消防サービスがないという。 Cranickさんの住まう South Fulton市外の家庭は年間75ドル支払うことで消防のサービスを受けられるようになるそうだが、Cranickさんは支払いを「忘れて」いたという。

火事は、家の近くで Cranickさんの孫がゴミを焼却したことから始まった。火が大きくなり手に負えなくなってしまい慌てて消防に連絡したが、「費用を支払っていない」として取り合ってもらえなかった。さらに、電話口で支払いを申し出ても受理できないと言われてしまい、完全になす術を失ってしまったとのこと。

消防が到着したのは費用を支払っていた隣家に火が燃え移ってから。この隣家に対しては消防活動が行われたが、Cranickさんは自分の家が全焼するのを見守るしかなかったそうだ。この火事で Cranickさんは家財道具一式と犬 3匹と猫 1匹を失ってしまったとのことで、現在 Cranickさんは敷地でトレーラー暮らしをしているという。

なお、South Fulton市では 20年以上前からこの政策が実施されているとのこと。市長によると「火事に遭わない限り支払わなくなってしまう」ため、現場での支払いは認められないとのことだ。South Fulton市外では今後この費用を納め忘れる人は激減するのではないだろうか。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | 変なモノ | 政府 | idle セクション | アメリカ合衆国

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2010年10月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。