犬と猫、どちらが賢い? 脳の発達では犬の勝利

capra 曰く、

犬と猫はどちらの方が賢いのだろうか?最新の研究では犬に軍配が上がっているそうだ(The Telegraph本家/.)。

500種に及ぶ現存および化石の哺乳類の脳を分析したオックスフォード大学の研究によると、長年をかけて最も脳が発達した種は猿であり、その後に馬、イルカ、そして犬と続くそうだ。このような「大きな脳」を持つ種は、社会的行動が複雑であるとの特徴があるという。犬同士の交流は脳を刺激し、何千年かけて猫よりも大きく発達したとのこと。これに対し単独行動が主な猫の脳は犬のようには発達してこなかったという。

しかしながら、単に脳の発達だけで犬の方が賢いとは言えないので猫派の皆さんもご安心を。例えば体重との比率でいえば、猫の方が体重に対して犬よりも重い脳を持っているとのこと。また、大脳皮質のニューロンの数は犬が1.6億なのに対し、猫は3億と圧倒的に多いとのことだ。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | サイエンス

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2010年11月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。