Apple、MSに対し「Windows」は一般的な用語だと主張

cheez 曰く、

Appleの「App Store」は商標登録するには一般的な用語すぎるとMicrosoftが意義を申し立てていた件に対し、Appleは「Windows」も一般的な言葉である、と反論したそうだ(CNET Japan本家/.)。

AppleはMicrosoftによる主張を却下するよう、米国特許商標庁に正式な申し立てを行ったとのこと。

Appleの言い分は、端的に言えば「『App Store』が一般語なら、『Windows』だってそうじゃないか」というもの。Appleは米国特許商標庁に提出した文書にて「Microsoftは自身のWindowsの商標について、それが一般的な用語かどうかという問題に長年直面している」と指摘、一般用語であるかどうかの評価には今後関連した公共の利害関係者を広く対象として存分な調査が必要であるとした。

Appleはまた、Microsoftの行動が「関連した大衆がApp Storeを全体としてどう理解しているか、その総合的評価に基づいたものでない」とも指摘、まさに「木を見て森を見ず」な状態であるとした。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | アップル | マイクロソフト | 法廷

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2011年3月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら