Allen Telescope Array、資金不足により運用停止

あるAnonymous Coward 曰く、

地球外知的生命体探査プロジェクトSETI Instituteは、予算不足によりAllen Telescope Array(ATA)の運用を停止したことを発表した (Allen Telescope ArrayCNET Japanの記事FOX News.comに掲載されたAPの記事YouTube動画 )。

ATAは地球外知的生命体からの通信を探るため、カリフォルニア大学バークレイ校のHat Creek Radio Observatoryに設置された電波望遠鏡群。Microsoftの共同創業者ポール・アレン氏の寄付により実現したことが名前の由来だ。ATAの運用には年間150万ドル(約1億2,300万円)程度の経費が必要だが、国や州の補助金が大幅にカットされたことから、およそ100万ドル(約8,200万円)の資金不足となっている。ポール・G・アレン一族財団のスポークスマンによれば、即時に資金援助をする予定はないとのことだ。

SETIはATAの運用資金が底をつき、運用を停止したことを寄付者に電子メールで伝え、Webサイトで寄付を呼びかけている。なお、資金不足はATAの運用に関するもののみで、SETI自体は健全に運営されているとのことだ。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | 宇宙

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2011年4月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。