IE6、中国では未だ3~4割のシェアをキープ

あるAnonymous Coward 曰く、

Microsoftがキャンペーンを打ってまで撲滅しようとしているInternet Explorer 6だが、中国や韓国においてはその道のりはまだまだ遠いようだ(ConceivablyTech本家/.)。

10年前にリリースされたIE6の中国におけるシェアは、Net Applicationsによると33.8%、StatCounterによると40.2%であるとのこと。中国のインターネットユーザの数は4億7700万人とも言われており、このうちの1億6000万~1億9200万人がIE6ユーザであると推測される。

また、中国におけるIEのシェアは86.05%、韓国においては92.14%と言われており、これ22カ国を合わせただけでIEユーザは4億5000万人にも上る。Microsoftとしてはアジア圏は非常に大事なマーケットであり、いくらIE6撲滅といってもその方法は慎重にならざるを得ないであろう。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | インターネットエクスプローラ

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2011年7月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら