差別的な無線LANのSSID名称に対し米警察が捜査を開始

cheez 曰く、

無線LANのSSIDに差別的な名前が付けられているとして、米国にて警察による捜査が開始されているそうだ(New York Daily News本家/.)。

記事中では問題のSSID名が一部伏せ字となっているが、おそらくユダヤ人と黒人に対する差別的コメントになっているという。このSSIDは米ニュージャージー州ティーネックのとある女性が見つけたとのことで、警察にもこの件に関する通報が複数寄せられているという。発信元のルーターは地域のコミュニティセンターのものであることまでは分かっており、現在は犯罪としての立件も視野に入れ捜査が行われている。

なおティーネックは1960年代の公民権運動の時代、自主的に公立学校の人種差別を廃止し統合した最初の地域でもあり、町のウェブサイトは「ニュージャージー州で最も文化的多様さを誇るコミュニティの一つ」であると謳っているとのことだ。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | ITセクション | インターネット | IT

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2012年1月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら