米ニュージャージー州フォートリーで歩行中の携帯電話操作が禁止される

headless 曰く、

ニューヨークに近い米ニュージャージー州のフォートリーでは、歩行中に携帯電話を操作すると違反切符を切られる可能性があるそうだ(CBS Newsの記事ABC Newsの記事The Recordの記事)。

フォートリーでは1月から3ヶ月で23人の歩行者が交通事故にあっており、3人が死亡したという。そのため、地元警察は3月からパンフレットを配布するなどして注意を促していたが、効果が上がらないため違反切符を切りはじめたとのこと。現在、携帯電話を操作しながら横断歩道のない場所を横断するなどの行為は「危険歩行」とみなされ、85ドルの反則金が課せられる。地元紙The Recordによれば、これまでに少なくとも117枚の違反切符が発行されたという。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | モバイルセクション | モバイル | 変なモノ | 携帯電話 | アメリカ合衆国 | 交通 | お金

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2012年5月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。