インターネットバンキングで正規サイトにログオン後、不正なポップアップ画面

hashitomのタレコミによれば、インターネットバンキングで正規サイトへのログオン後に不正なポップアップ画面が表示され、暗証番号などを盗み取ろうとする事例が数件確認されているそうだ(日本経済新聞の記事毎日jpの記事NHKニュースの記事)。

不正なポップアップ画面が確認されたのは、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の3銀行。サーバー側に異常は見つかっておらず、不正な画面の表示が一部の利用者に限られることから、警察庁は利用者のパソコンがウイルスに感染しているものとみてデータ提供を求めているとのこと。3銀行では利用者にWebサイトで注意を呼びかけている(ゆうちょ銀行からのお知らせ三井住友銀行からのお知らせ三菱東京UFJ銀行からのお知らせ)。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | セキュリティセクション | セキュリティ | YRO | ニュース

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2012年10月28日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。