カルフォルニア州、砂糖大根を使ったエタノールの精製工場を作る

       
taraiok 曰く、

カリフォルニア・セントラルバリーにある12組の農場で、大学の研究チームと州の交付金500万ドルの支援により、一時は栽培されなくなっていた野菜が復活するという。その野菜は甜菜。砂糖大根とも呼ばれ砂糖の原料として栽培されているものだ。しかし、同農場で栽培される甜菜は砂糖にするために栽培されるのではなく、燃料用のエタノールとして精製されるために栽培される「エネルギービーツ」と呼ばれるものだという。米国ではエタノールの精製はトウモロコシから作られているが、甜菜はトウモロコシよりも1トンあたりの糖分が高い。このため、1エーカー(約4平方メートル)の栽培面積で比較すると、とうもろこしの倍以上のエタノールを得ることができるのだという(MercuryNews.comEthanol Product Magazine本家/.)。

通常の甜菜とエネルギービーツでは、糖分の違いがあるという。甜菜はショ糖が多く含まれる必要があるが、エネルギービーツではショ糖以外のグルコース、果糖、転化糖などのほかのマイナーな糖類も含まれている。また、ゴミを取り除く精製装置は食料加工用の甜菜ほどの精度は必要なく生育はエネルギービーツの方が簡単なようだ。2016年にデビューするアメリカ初の商業エネルギービート製油所は、毎年40万ガロンのエタノールを生産可能になる予定。これにより、多くの雇用と投資をもたらすものとなるだろうとしている。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | ハードウェアセクション | バイオテック | 電力

当時の記事を読む

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。