ファミコンやPCエンジンといった「レトロゲーム」の海外流出が危惧される

insiderman 曰く、

ファミコンやPCエンジンといった旧世代のゲーム機やそれら向けゲームソフトは「レトロゲーム」などと呼ばれ、一定の人気を博している。秋葉原などには専門店もあり、懐かしいソフトを眺めたり購入することができたが、最近ではこれらレトロゲームが海外に流出しつつあるという。

レトロゲームの海外流出を巡る現場の声 — Togetterまとめによると、秋葉原のレトロゲーム専門店「スーパーポテト」の在庫が減っていることや、海外観光客や海外向けのいわゆる転売業者がレトロゲームを大量に購入していること、それによってレトロゲームの価格が上がっていること、海外ではレトロゲームの海賊版が登場したことなどが紹介されている。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | ゲーム

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2014年10月31日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。