eLORAN、英国の7つの港で運用開始

GPSのバックアップとしてLORANを改良したeLORANが注目を集めていることが以前話題となったが、英国では7つの港に基地局が完成し、運用を開始したそうだ(Techie Newsの記事Ship Technologyの記事The Registerの記事BBC Newsの記事本家/.)。

LORANは第2次世界大戦中に開発された地上ベースの電波航法システム。eLORANは長波を使用するLORAN-Cを改良したもので、より正確な測位が可能になっているという。衛星ベースの電波航法システムと比べて信号が100万倍強く、建物内や地下、水中でも利用できる。また、衛星ベースのシステムとは大きく異なるため、両システムが同時に使えなくなる可能性が低い点もメリットのようだ。

eLORANが運用されている7つの港はいずれもグレートブリテン島東海岸沿いにあり、南からドーバー、シアネス、ハリッジおよびフェリックストー、ミドルズブラ、リース、ハンバー、アバディーン。2020年までにブリテン諸島全域をカバーする計画とのことだ。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | テクノロジー | 英国 | スラッシュバック | 交通

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2014年11月3日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。