ドワンゴの新サービス「ニコキャス」、サービス開始から一週間も経たずにサービス終了

あるAnonymous Coward 曰く、

12月12日に開始されたドワンゴの新サービス「ニコキャス」が、12月17日をもって終了することが発表された(ITmedia)。

ニコキャスはユーザーがリアルタイムで動画を配信できる、いわゆる生放送/ライブストリーミング系サービス。有料会員でなくとも配信が可能で、放送できる時間は最大15分、タイムシフト視聴ができない、ニコニコ生放送と違ってコメントが画面上に流れない、などが特徴だった。

「ドワンゴが自信を持って開発しているサービスではありますが、出すのは早すぎた」とドワンゴはコメントを出している。

なお、UEIの清水亮氏のブログによると、ユーザーが少なく過疎状態になっており、またスマートフォンでの放送だと顔のドアップを映すぐらいしかない、といった問題がある模様。

スラッシュドットのコメントを読む | スラッシュドットにコメントを書く | ITセクション | インターネット

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2014年12月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。