Apple、4インチ画面のiPhone SEや9.7インチ画面のiPad Proなどを発表

headless 曰く、

Appleは21日開催したメディアイベントで、4インチ画面のiPhone SEや9.7インチ画面のiPad Proなどを発表した。

iPhone SEはiPhone 6sと同じ64ビットのA9チップを搭載。ディスプレイはiPhone 5sと同じ解像度1,136x640ピクセルのRetinaディスプレイとなっている。メインカメラ(iSightカメラ)は12メガピクセル、フロントカメラ(FaceTime HDカメラ)は5メガピクセルとなっており、カスタムディスプレイチップによりRetinaディスプレイが通常の3倍明るく発光する「Retina Flash」を搭載している。ボディサイズもiPhone 5sと同じ縦123.8mm×横58.6mm×厚み7.6mm。重量は113g。

ストレージ容量は16GBと64GBで、カラーバリエーションはシルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールドの4色。価格は16GBモデルが52,800円、64GBモデルが64,800円(いずれも税別)となっており、3月24日から注文の受付を開始する。

9.7インチのiPad Proは12.9インチモデルと同様に64ビットのA9Xチップを搭載。解像度2,048×1,536ピクセルのRetinaディスプレイは、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を調整するTrue Toneディスプレイになっているとのこと。iSightカメラは12メガピクセル、FaceTime HDカメラは5メガピクセルで、True Toneフラッシュを利用できる。Retina FlashでもTrue Toneを利用可能とのこと。ボディーサイズはiPad Air 2と同様で縦240mm×横169.5mm×厚み6.1mm。重量はWi-Fiモデルが437g、Wi-Fi+Cellularモデルが444g。

ストレージ容量はWi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに32GB/128GB/256GBで、カラーバリエーションはiPhone SEと同様にシルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールドの4色。価格は66,800円~118,800円(税別)で、3月24日から注文の受付を開始する。なお、12.9インチモデルにもストレージ容量256GBのオプションが追加されている。

また、Apple Watchではウーブンナイロンバンドなど新たなバンドが追加され、Apple Watch Sportの価格が36,800円~42,800円(税別)に改定されている。このほか、iOS 9.3やtvOS 9.2、watchOS 2.2、OS X 10.11.4 El Capitan、Xcode 7.3がリリースされている。iOS 9.3は日没以降にディスプレイのブルーライトをカットする「Night Shift」機能や、メモをTouch IDやパスワードで保護する機能を搭載しており、1970年の日付に設定すると正常に動作しなくなるバグも修正されているとのこと。なお、iPhone 5sと第1世代のiPad Airはラインアップから消えている。

スラドのコメントを読む | スラドにコメントを書く | ハードウェアセクション | ハードウェア | アップル | iOS | iPhone

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2016年3月22日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。