高度7600mからのパラシュートなしスカイダイビングに挑戦したスカイダイバー、無事生還

あるAnonymous Coward 曰く、

米カリフォルニア州で7月30日、高度7600mの上空からパラシュートを付けずに地上に降下するというスカイダイビングが行われた(CNN.co.jp)。

スカイダイビングを行ったのはプロのスカイダイバーで、スタントマンとしても活動しているルーク・エイキンズさん(42歳)。地上には縦横約30mのネットが張られており、そこに向けて上空から飛び降りるというもの。最終的には時速193kmでこのネットに無事着地、エイキンズさんは生還した。

ネットがあるとはいえ、風などの影響で落下地点に正確に着地するのは難しい。無事生還できて何よりだが、とりあえず一般人は真似をしないように……。

スラドのコメントを読む | スラドにコメントを書く | ニュース

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2016年8月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。