人力駆動車で時速144kmを達成、最高速度記録を更新

Aeroveloというプロジェクトが、人力駆動車で時速89.59マイル(144.17km)を達成、速度記録を更新したそうだ(ギズモード・ジャパン)。

この人力駆動車は砲弾型の形状をしており、内部は仰向けに寝そべるような形で搭乗する、いわゆる「リカンベント」タイプの自転車となっている。車体の重量は25kgで、フレームはカーボンファイバー製、外装はカーボンハニカム製だそうだ。運転者は不透明な外装で完全に覆われてしまうため、カメラで撮影した映像をフレーム内に設置されたディスプレイに表示することで外部の様子を確認する仕組みらしい。

スラドのコメントを読む | スラドにコメントを書く | スポーツ

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2016年9月26日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。