米国の96の保健機関がコカ・コーラやペプシなどの炭酸飲料会社から支援を受けている

米心臓病協会や米糖尿病協会、米疾病予防管理センターなど96の団体が、コカ・コーラやペプシコから金銭的支援を受けていることが明らかになったそうだ(GIGAZINE)。また、29の公衆衛生法案や公衆衛生規定について両者がロビー活動を行っていたことも明らかになったという。

両社はコーラに代表される清涼飲料水メーカー大手だが、「公衆衛生の増強」に向けて支援を行ったとしているが、「反砂糖」的な発表や研究に対して圧力をかけていたのではないか、との疑念も挙がっている。

スラドのコメントを読む | スラドにコメントを書く | ビジネス | 医療 | アメリカ合衆国

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月15日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。