弁護士以外によるネット記事削除請負は違法

あるAnonymous Coward 曰く、

東京地裁が、弁護士以外が報酬目的でネット上での記事削除要請の代行を行うのは弁護士法違反との判断を下した(朝日新聞)。

問題とされたのは、業者が報酬を受け取り、その依頼者を名乗って削除要請を行う行為。削除要請は法律事務に該当するとし、このような業務を行っていた業者に対して報酬の返還を命じたという。業者に依頼を行った男性が、依頼した13記事のうち10記事分しか削除できなかったとして契約無効を主張していた。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | インターネット | IT

関連ストーリー:
最高裁、Google検索からの「児童売春による逮捕報道」削除を認めず 2017年02月01日
「不適切な情報」を隠蔽するため、無関係の相手を訴える事案が複数確認される 2016年10月13日
ウェブ魚拓、「忘れられる権利」への対応のため「過去の魚拓」機能を停止 2016年03月04日
英当局、「忘れられる権利によって検索結果から削除された記事のリスト」を検索結果から削除するようGoogleに命じる 2015年08月22日

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。