プログラミングを学べる絵本「ルビィの冒険」

nemui4曰く、

フィンランドのプログラマー・作家・イラストレータのリンダ・リウカス氏によるプログラミングをテーマにした絵本「ルビィの冒険」が世界中で人気を集めているという(ハフィントンポスト、日本語訳版を出版している翔泳社の書籍紹介ページ)。

小学校でこういうのに触れて、教育を受けられる環境にいる子供って幸せそう(そうでもない子も居るんだろうけど)。ある程度余裕のある世帯&学校なんだろうなぁ。

「ルビィの冒険」シリーズはクラウドファンディングサイトKickstarterで資金募集を行って始まったプロジェクト。このプロジェクトには最終的に38万ドルの出資が集まったという「ルビィの冒険」というタイトルだが、特にプログラミング言語を限定せずにプログラミングの考え方を学べるものになっている。現在第2弾までが出版されており、今後も新作が発表される予定になっている。また、「ルビィの冒険」を使った教育コンテンツの展開も進められているようだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | デベロッパーセクション | Ruby | プログラミング

関連ストーリー:
Microsoft、視覚障害を持つ子供向けの「フィジカルプログラミング言語」を発表 2017年03月20日
ソニーによるロボットプログラミング学習キットKOOV、2月18日発売 2017年02月06日
「プログラミングは簡単に学べる」というのは嘘か 2016年10月14日
義務教育では英語やプログラミングではなく日本語読解能力を身につけさせるべき 2016年08月12日

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2017年5月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。