Razer、Androidスマートフォン「Razer Phone」を発表

Razerは1日、Androidスマートフォン「Razer Phone」を発表した(プレスリリース製品情報)。

ゲーミングハードウェアで知られるRazer初のスマートフォンだけあって、5.72インチ(QHD)のIGZOディスプレイはリフレッシュレート最大120Hzに対応し、フロント側にステレオスピーカーを搭載するなどゲームプレイに最適な高パフォーマンスを実現している。プロセッサーはQualcomm Snapdragon 835で、RAMは8GB、ストレージは内蔵の64GBに加えて2TBまでのmicroSDカードに対応。テンセントやスクウェア・エニックスなどと提携し、フレームレート120Hzに最適化したゲームタイトルを提供予定だという。

リアカメラはワイド12メガピクセルとズーム13メガピクセルのデュアル構成、フロントカメラは8メガピクセルとなる。4,000mAhのバッテリーを搭載し、Qualcomm Quick Charge 4+に対応する。アルミニウムボディのサイズは158.5×77.7×8mm、重さは197g。ヘッドフォンジャックは非搭載だが、THX認証の24ビットDACを内蔵したUSB-Cオーディオアダプターが付属する。対応周波数はGSMクアッドバンド、UMTSバンド1~5/8、LTEバンド1~5/7/8/12/17/19/20/25/26/28~30/66、TDD LTEバンド38~41、TD-SCDMAバンド34/39となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

スラドの記事をもっと見る 2017年11月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。