トヨタ、収集した自動車の運転データを保険会社に提供へ

あいおいニッセイ同和損害保険が、運転状況に応じて保険料が安くなる自動車保険を提供するという(朝日新聞)。

今までも運転データを収集し、それに応じて保険料を変動させるという自動車保険商品はあったが(過去記事)、今回の保険商品はトヨタ自動車が車載通信機を使ってデータを収集するというのが特徴。そのため、この保険商品を契約できるのはレクサスや新型クラウンなど対応するトヨタ車のみとなる。

自動車メーカーなどが収集した情報の扱いについては、以前にも議論になっていた

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | YROセクション | 交通 | プライバシ

関連ストーリー:
車載情報システムの「プライバシポリシー」はどうあるべきか 2017年03月02日
スマートフォンのジャイロメーターを利用して走行品質の評価を行うUber 2016年01月29日
自動運転車は自動車保険の終わりを意味するのか 2016年01月29日
車の運転データを収集して保険料に反映させる「テレマティクス保険」 2015年08月12日

当時の記事を読む

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月13日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。