中国でロボットが医師国家試験に合格

中国でロボットが医師の国家試験に挑戦、600満点中456点を獲得して合格したそうだ(Roboteer朝日新聞ChinaDailyChina.org.cn)。

このロボットは中iFlytekが開発したもので、カメラで撮影した患者の病状を人工知能技術を使って診断できるという。2018年3月には正式にこのロボットを製品化し、人間の意思による診断の支援に利用するという。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | テクノロジー | 医療 | ロボット | 中国

関連ストーリー:
増加するアシストロボットを使った手術、いっぽうでコストは安くない? 2017年11月10日
看護師が現場で調査し、そのデータを元に医師が志望診断を出すことを可能にする規制緩和 2017年07月06日
低コストで麻酔薬を投与できるロボット、普及せずに終了へ 2016年04月04日
ロボットを利用した医療技術、2000年から2013年までで発生した死亡事故は144件 2015年07月28日

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。