Microsoft、Webブラウザーのブラウジングモードを自動で切り替える技法の特許を出願

       
Webブラウザーのアクセス先によって自動でブラウジングモードを切り替える技法に関する特許をMicrosoftが出願している(WO/2017/200778Neowinの記事On MSFTの記事MSPoweruserの記事)。

モダンなWebブラウザーの多くには閲覧履歴を保持しない「プライベートモード」が実装されているが、利用するにはユーザーがその都度選択する必要がある。出願中の特許ではアクセス先サイトのコンテンツやユーザー定義のリストなど、さまざまなトリガーを利用してブラウジングモードを自動で切り替えることが可能となる。

出願書類ではアダルトコンテンツと関連付けられたWebサイトや、安全でない可能性のあるコンテンツと関連付けられたWebサイトへアクセスする際にプライベートモードへ切り替えるといった例が挙げられている。ブラウジングモードとしては通常モードとプライベートモードの2種類で説明されているが、さらに異なるモードも想定しているようだ。

出願した特許がすべて製品に反映されるわけではないが、スラドの皆さんはブラウジングモードの自動切り替え機能を利用したいだろうか。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | マイクロソフト | YRO | インターネット | プライバシ

関連ストーリー:
Android版Microsoft Edge、プレビュー版がGoogle Playで提供開始 2017年10月14日
Microsoft曰く、Microsoft Edgeの月間アクティブデバイスは3億3千万台 2017年09月17日
Safariの履歴を消去してもiCloudからすぐには消去されない 2017年02月12日
Microsoft Edge、InPrivateモードで閲覧したWebサイトの情報を保存していた 2016年01月31日
Firefoxの新ベータ版、追跡も遮断するプライベートブラウジングモードをテスト搭載 2015年08月18日
HTML5のBattery Status APIでユーザー追跡の可能性が指摘される 2015年08月09日
カルフォルニア州、オンライン上の「過去」を消去するための「削除ボタン法」を施行へ 2013年09月26日
あなたのパソコン、他人に見せられる? 2011年02月16日
検索履歴は殺人罪の証拠となるか 2011年01月09日
ブラウザの「プライベートブラウズ」機能はそんなにプライベートではない 2010年08月10日
Adobe Flash Player 10.1、クッキーを残さない「プライベートブラウジングモード」をサポート 2010年02月19日

当時の記事を読む

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月26日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。