任天堂、Switchと組み合わせて遊べる段ボール製組み立てキットを発表

任天堂がNintendo Switchと組み合わせて遊べる段ボール製の組み立てキット「Nintendo Labo」を発表した(ファミ通.conGAME Watch4Gamer)。第1弾として「VARIETY KIT(バラエティ キット)」と「ROBOT KIT(ロボット キット)」が4月20日に発売される。価格はそれぞれ6,980円、7,980円(税別)。

段ボール製のキットを組み立ててNintendo Switchと組み合わせることで、ピアノやつりざお、ハンドル、ロボットといった形状のコントローラ(Toy-Con)になり、これらでゲームを楽しめるというもの。キットには必要な部品に加えて、対応ゲームが付属している。

バラエティ キットでは「リモコンカー」「つり」「おうち」「バイク」「ピアノ」の5種類のToy-Conを組み立てられる。ロボットキットではバックパックやゴーグル、スティック状のコントローラなど体に身につけて遊べるToyConを組み立てられる。どちらも段ボールだけでなく再帰性反射材シートや輪ゴム、ヒモなどを組み合わせて組み立てるようになっており、その構造からも色々なことが学べるようになっているようだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | 任天堂

関連ストーリー:
スマホ版「どうぶつの森」、ダウンロード数は1500万以上。収益面では苦戦? 2017年11月30日
任天堂、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に発売 2017年06月28日
Nintendo Switchのオンラインサービス詳細が発表、料金は300円/月から 2017年06月02日

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2018年1月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。