ソニーが宇宙ビジネスに参入、光ディスク技術で衛星通信機器を量産

ソニーが宇宙関連ビジネスに参入すると報じられている(日経新聞)。

記事によると、光ディスク技術を応用した光通信機器を開発するという。ソニーは今年2月、JAXAと長距離光通信の実証実験を行う契約も結んでいた(日刊工業新聞)。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | サイエンスセクション | テクノロジー | Sony | 宇宙

関連ストーリー:
民間企業による人工衛星等の打ち上げを認めた「宇宙活動法」が成立 2016年11月10日
中国、ルクセンブルクの民間宇宙開発企業による試験機を打ち上げる 2014年10月31日
NASAが地上と月探査機との間でレーザー通信による622Mbpsの通信に成功 2013年10月28日
世界初!低軌道とのレーザー通信に成功 2006年04月11日
JAXA、2019年春にも再使用型ロケット実験を再開へ。2020年代中の実用化を目指す 2018年04月18日

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2018年4月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。