内閣府の公募研究、一部の候補者に対し事前に課題の詳細を伝えていた

       

内閣府による研究推進事業「戦略的イノベーション創造プログラム」では公募によって資金提供する研究内容を決定とされているが、内閣府は一部の候補者に対し事前に公募課題の詳細を伝えていたという(毎日新聞時事通信)。

.ただ、詳細が伝えられていた候補者でも落選するケースがあったという。これについて松山科学技術担当相は公正に審査した結果と述べている。

こういった内閣府の研究推進事業では、担当者が各省庁の出向者から構成されており画角技術政策に詳しくないとの批判も出ていた(日経xTECH)。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | 日本 | 政府

関連ストーリー:
内閣府などで「セキュリティ専門家」として非常勤参与を務めていた人物に対し経歴詐称の疑い 2017年12月25日
内閣府、過去の大災害に関する報告書をWebサイトから削除 2017年04月20日
政府が推進する国民運動「クールチョイス」って知ってる? 2016年09月30日

当時の記事を読む

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月10日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。